カテゴリ:病院( 22 )

ハイン、目負傷

ハイン君、昨日の朝なんだか目が鬱陶しそうやなぁーって思いつつ…
姫の幼稚園に行かなきゃいけないし、その後も仕事で1日様子を見ることになったけど…
やっぱり今朝起きても、鬱陶しそう。
という事で、近所のいつもの獣医さんに行くことに。
a0118270_14404841.jpg

結果…やっぱり傷ついてました(ToT)
a0118270_14404152.jpg

めっちゃ鬱陶しそう(^_^;)
・・・ちなみに、体重は13.6㌔と、ちょっと増えてた。

どうも去勢手術以来、病院が怖くなったハイン君。
今日の診察室へ入室拒否も、診察台での拒否もハンパなかった(笑)
でもま、何とか無事終了!

目薬2種もらって、帰ってきました。
a0118270_14404517.jpg

薬剤で傷のところが蛍光の黄緑色になってるのが見えるかな・・・割と広範囲。

頑張って目薬さして、早く治そうな(^o^)
[PR]

by heinpanda | 2012-10-01 01:02 | 病院

先生との話し合い

金曜日の夜、手術を決断したのでその旨を病院へ伝えるため母が朝から電話を入れると・・・先生の返答が思っていたものと全く違う結果になりました。
私たちが帰ったあと、院長先生がCT画像を診てくれ
「肝臓への転移が多すぎる・・・これでは手術しても無駄かも知れない・・・」
という見解で、担当の先生も経験も豊富で同じような症例をたくさん見ている院長の方が正しいかも知れない・・・・と。
とにかく、全く違った話になったので夜にもう1度伺う・・・という事になりました。

そして診察終了時間ギリギリに来院し、家族みんなで先生と話をしました。

先生も、前日行ってた事と違ったことになり申し訳ない・・・と言われ
でも、院長の見解を聞き僕も同じ意見になりました。・・・と。
コロコロ意見が変わったという感じではなく、もともと前夜に聞かされてたのも
 「10人いれば半々に意見がわかれるぐらいどうすればいいか難しいところです。」
という話だったので、何となく納得はしました。
12歳で手術・・・ってだけでも不安だったし、CTを撮るためだけの麻酔でも醒めるのがかなり時間がかかり7時半には終わってたのに・・・家に帰ってからも昨晩はフラフラのままで、母も「これで本当に手術に耐えれるのだろうか」って思ったらしいです。

でも、脱力感・・・というか何もできない。。。なんて。
完治は無理というのはわかったけど、今の状態を何とか楽にしてあげれる!と思っていたのに・・・それすら出来ないなんて。。。じゃぁ何をしてあげれるの?って。
ただただ弱って行くのを見守るの?
他に何か本当にできないの?

ただただグルグル頭をまわる言葉・・・。

でも、そんなことを思う反面実感がなく~何故か他人事のようにも思えて変な感じ。

先生には、これからのことを聞いたらどうやら痛みなどは今のところないみたいなので
(痛かったりすると食欲が落ちる。。。が、今ベックはよく食べる)
「楽しく過ごさせてあげてください、ふつうでいいです。普通にしてあげて下さい」
って言われました。
普通・・・うん、じゃぁベックさんもうちょっと食べて体力戻してお出かけしよう!

でもやっぱり癌によって大きくなった脾臓のせいで、息はちょっとしにくそうやし
a0118270_1225632.jpg
うん、やっぱり細くなっちゃったね(2012.9.13撮影)
でもね、ウィンクしていつものベックです。
a0118270_123439.jpg


実家暮らしのベックとは、一緒に住んでないから母からの電話は今はドキドキしてしまう。
出来るだけベックに会いに行こう。
本当はベックのこと、大好きなハインにも会わせてあげたいけど
大きく転んじゃって脾臓が破裂なんてしちゃったらダメやから、あかんね。
ベックとハインとコロナと一緒に遊んだのって、いつやったかな?

a0118270_1231187.jpg
えびすも12歳です。
とってもとっても元気やけど、耳はかなりとおくなりました。
家族が老いていくのは仕方ないけど、やっぱり何だか辛いなぁ。



a0118270_14163799.gif

[PR]

by heinpanda | 2012-09-15 23:22 | 病院

ベックのCT検査の結果

ベックは、夜CTを撮る準備のため朝一番でうちの母が病院へ。
そして、夜・・・・検査が終わったと病院から電話をもらい母と一緒に結果を聞きに行ってきました。

もうとっくに診察時間は終わってるので、裏口からインターホン鳴らして入る。
先生は別のオペで、先に診察室へ2人で通され待つ。
すぐに担当の先生がやって来て、CTの画像を見ながら結果を聞いた。

肺ですが・・・、肺は大丈夫でした!

がしかし・・・・。
素人が見ても、どう見てもこれはおかしいって分かるほどのデカい白い影。

脾臓に癌が広がってました。
他の臓器が所狭し・・・と並んでるように見えるぐらいの大きさで。
でも、全摘できます!と聞き少し希望が・・・・。
あったのも束の間、肝臓への転移が見れました。
しかも大小多くの転移。。。
先生も、「こちらは申し訳ないですが・・・手を付けれません・・・」と。

すごい言葉を聞いてしまったのに、全く実感がなくってポカンとしてしまった。
何かいろいろ聞かなきゃいけないのに、実感がなくてボーーーッとしてしまう。

12歳のベックが手術を受けるのは、デメリットの方が多くないか?
脾臓を全摘しても、肝臓の進行は止められないこと。
手術を受けるとして、それまでにやるべきことは?
もし、手術をしないという選択をした時余命はどれぐらいか?

いろいろ先生と話して、今日は帰って家族でどうするか話し合う・・・という事で帰ることに。

2択です、ようは手術をするかしないか。

でも結局母も私も心の中ではもう決まってました、手術をしてもらおうって。
帰りの車・・・乗るなり話が決まりました。
だって、手術しなかったら数週間かも知れないなんて言われたら12歳の壁よりとにかく今すぐ少しでも楽にしてあげて、少しでも長く一緒に居たいもの。

ベックには頑張ってもらいます!
先生だって「ベック君は根性ありますから!」って言ってくれてたし。

こんなにもいろいろ書いたものの、まだ全然実感ってのがない。
だから涙も出ない。
でも、考えなきゃ。

1か月前は、1か月後こんな事になってるなんて思いもしなかった。
どうして・・・なんで・・・
は言っても仕方ないよな、そうそれよりもこれからを考えよ。

明日朝一で病院へ手術をお願いする旨を伝え、それから輸血の段取りをしてもらったり点滴してもらって手術への準備期間として2日間ほど入院するらしいです。
a0118270_335853.jpg

今日は病院から実家まで、久々にベックをずっと抱っこして帰ってきました。
何年振りかなぁこんなに長い間抱っこするのなんか・・・・。
結婚して実家を離れ、毎日会えなくなってお世話も何もしてあげれてなかったのに
ベックはごめんなぁ・・・というと「ええねんで~」とでも言ってるかのようにぺろっと顔を舐めてくれる。
ありがとう、ベック。

一緒に頑張ろうなぁベック。
a0118270_34390.jpg



a0118270_14163799.gif

[PR]

by heinpanda | 2012-09-14 23:23 | 病院

ベック病院へ

12歳の誕生日を元気に迎えたベックですが・・・
実はここ最近ちょっと元気がないというか、食欲も不安定で元気なんだけど元気がない・・・そんな状態でした。
で、朝実家に覗きに行くと説明はできないけど~なんかおかしい気がする・・・。
と思ったので、夕方からの診察に連れて行きました。
a0118270_17552498.jpg

姫&らぶも一緒にです(この2人特に仲良し♪)
a0118270_17552737.jpg
ベックも満足気♪

a0118270_17552498.jpg
初めの診察で血液検査とレントゲンをしてもらって・・・
からが長かった。

結果が出るのが遅い。


嫌な予感は的中で、エコーも撮らせてほしいと先生。
「お願いします」
ともちろん言って、また待機。
後から来た人がどんどん帰る中、ベックと結果を聞くべくしてただただ待つ。

結果、貧血が結構出てる(のでフラフラしてたと思われる)
そして・・・エコーで見てもレントゲンでも、お腹が真っ白で臓器が写らない。
影が・・・ガンの可能性が高いって。
でも、断定ではないし・・・でも可能性は高いんだけど~
どの部分がどうなってるか?手術は可能か?
とにかくそれを知るためにはCTを撮るしかないと・・・。

金曜日に予約しました。
それまでの課題は、少しでも食べさせて貧血をなくすこと。

帰ってから、消化吸収のいい離乳食の缶詰やとにかく食べれる物を食べるだけ与えました。

ベック、頑張ろうね。
でもやっぱりショックで・・・ただただ「早く気付いてあげれなくてごめんね」と謝るしか出来ません。
12歳だから、歳だから・・・これが盲点でもありました。
CTは金曜日の夜。
夜遅くに結果がでるようです、うん怖い。



a0118270_14163799.gif

[PR]

by heinpanda | 2012-09-11 23:54 | 病院

ハインよだれで病院へ

a0118270_15322772.jpg

ハインくん、ついに病院です。
昨日は一日中よだれが出てた様子で、夕方には止まりかけたもののまた夜には再発。
早期発見!・・・何もなければそれで良し!!
って気持ちで、朝にはもうよだれは治まってたけど病院へ行くことに。

予約なしで、飛び込みなんで待つことは覚悟してたけどやっぱり1時間近くは待合室で待機。
先生の希望は言わなかったので、割と若めな先生登場。
触診・・・歯も見てもらって、先生「うーん、歯も大丈夫だろうし内臓のことだとなると検査をしてみたない・・・・」
血液検査とレントゲンも撮ってもらうことにした。

ハインを預かってもらってちょっと待ってたら、ハイン帰還(^^ゞ
結果待つこと30~40分(くらい?!)
ほかの子を見ては興奮して騒ぐので、病院の周りを軽くお散歩。
a0118270_1553506.jpg

パンダと記念撮影しながらも、段々心配になってきた(T_T)

戻って少しすると、結果を聞く部屋へ呼ばれた。

先生が2人に増えてる・・・なに?めっちゃ嫌なんですけど。
てか、え?なんか深刻?!
っ結果を見せてもらったら、血液検査は大体◎
レントゲン・・・うーん、ちょっとヘルニアの気はある・・・かな。
まぁ怖いながらも、フレンチブルドッグなら多少の背骨の異常はしょうがないのか?
あとは・・・一番恐れてた『頭の問題』
でも、どう考えても発作を起こしてると思えないけど~先生たちはそれが1番可能性が・・・的なことを言う。いやいや・・・それも視野に入れてるけど、可能性は低いと思うで!と心の中では叫ぶ。
あとは、さっきは「歯は大丈夫ですね」と言われたばっかりやけど「歯の状態は結構悪いですね・・・」って(-"-)え?どっち??苦笑。
とにかく、歯やったとしても歯石を取るにも頭の問題じゃないという保証がないと麻酔ができない。

要は、次によだれが出た時に動画を撮ってそれを持参で診察に来る。ということに~

帰り、ちょびっと涙が出た。
・・・いやいや、きっと大丈夫。うん、そう思う。

だって、ハインめっちゃ元気やもん♪
[PR]

by heinpanda | 2012-03-10 12:32 | 病院

病院日。

a0118270_10473190.jpg

a0118270_10473162.jpg

気がつけば、コロちゃんのワクチン接種予定の日。
ずっと延ばしに延ばしてた狂犬病の注射もしないと・・・で、近所の梅見台動物病院へ。
ハインもコロちゃんも病院要らずだったので、なんとコロはこっちの病院初めて!
玉取りした(笑)病院よりこじんまりで、もちろん待ち合いも小さいのでこっちはずっと腕の力を抜けず疲れるわ。ははは
結局、コロナはワクチン接種。ハインは狂犬病を。

また日を空けてワクチン&狂犬病しなくちゃねぇ。。。
※案外ころちゃんが注射を嫌がってた!平気そうやったのにねぇ@ハインは動じず。笑
[PR]

by heinpanda | 2011-07-23 23:47 | 病院

ハイン君歯を抜きました。

昨日、何だか口の中が気持ち悪そうにしてるなーって思ってたら
今朝ゆっくり口の中を確認してみると「!!!」歯が1本ない!!!
と思ったら抜けた隣の歯もグラグラ(T_T)えーーーーなんでよぉ(T_T)
ころちゃんと毎日のようにおもちゃの引っ張り合いっこしてるから?
まだ5歳・・・老化ちゃうよなぁーーーうーん。

とりあえず、すぐには病院へ連れて行けなかったので病院行くなら夕方だなーと思いながら
昼間ネットでちょびっと調べてみた。
うーん、歯周病?確かに歯石もあるけど・・・歯磨きもちょくちょくしてるのになぁ・・・。
でももし歯周病だったら・・・いろいろ読むと怖くなった、とにかく仕事が終わったら病院だ!
a0118270_231111.jpg
で、診察の結果。
歯並びが良くないため、歯茎が痩せてきたのと引っ張り合いっこの力が加わりグラグラになって1本抜けた。

横のグラグラの歯も抜けたら抜いてしまった方がいいというので、軽い麻酔で30分程度で終わるらしくお願いした。

言われてたより少し早く帰って来たハインは~麻酔からは醒めてたものの、ちょっとフラフラして待ち合い室のソファーへも飛び乗れないのに珍しく膝の上に乗りたいとせがまれ・・・頑張ったご褒美に膝の上にハインを乗せて、説明してもらうため2人で順番を待つ。
やっと呼んでもらって診察室へ
a0118270_2311939.jpg
と・・・見せられた歯は3本だった。笑
「え?3本ですか?!」
というと、グラグラの歯を抜いたらその横の2本もグラグラして抜く事になったと詳しく説明してくれた。
ということは・・・・ハインの前の下の歯はない??
いろいろ先生と話した結果、前歯がなくってもきっといろんな物は奥歯でOKだし
犬歯って訳じゃないので大丈夫とのこと。←一安心♪

帰ったら今日は今まで1番の長いお留守番だったかもーのコロナが怒ってた。笑

一応ねぇ・・・ということで、久々にハインのフードをふやかして食べさせ
歯抜けの記念撮影も。笑
a0118270_2311534.jpg
というか、全然見せてくれないんだけど・・・
何だか大丈夫とは言われても、こんだけ前歯がないのを見たら年取ったみたいでショックだなぁ。

でも、心配してた歯周病とかの心配はないらしいとハッキリしたのでスッキリした。
※歯石も歯垢も今のところ問題ないって(*^^)v

年末・年明けと久々に病院通い続いてるねぇ(・_・;)
これからは、もうちょっと大人しく楽しく遊んでくださーいよ!!




[PR]

by heinpanda | 2011-01-27 23:30 | 病院

ハイン負傷(-"-)

a0118270_1327516.jpg

朝からいつものジャレ合いが、ころちゃんちと興奮し過ぎたみたいで…(T_T)
マキロンで消毒。
犬とは思えぬ臭覚の悪いハインくん、大丈夫かな?笑

しかし・・・写真やと生生しくって痛々しいな(^_^;)
でも、本犬至って元気です。笑



[PR]

by heinpanda | 2011-01-15 11:48 | 病院

去勢手術~

コロナが我が家にやって来て、まずはじめに考えたのが去勢手術。
家の中にオスが2匹・・・本能でマーキングというものがあって仕方なく、当たり前なのであるが
やっぱりまだまだ小さい子がいる我が家では、それは重大な課題でもある訳で・・・。

昔っから、実は自然派で『去勢はしなくてもいいかー』と思ってたけど
ちょっとだけ聞いたり調べたところ、病気になる率が下がるということで
実はハインを迎えた頃から迷ってたけど、彼らの短いノズルに全身麻酔が心配で出来ないでここまできてしまった・・・・。
が、コロナの出現で急展開を迎えた!

『去勢をする』

決めました!
信頼してる少し遠いけど大き目な動物病院へ相談しに行ったのは先週の土曜日。
結果2匹同時に1週間後の12月9日の夜に手術が決定。
決めたものの~やっぱり全身麻酔が怖くって(特に鼻の音がするハインが)その1週間は気が気じゃなかった。

9日当日
何故だか最近病院が怖いハインは、診察室に入るなり興奮状態でビビり顔。
一方コロナと言えば、これが「ん?」と全くわかってなくって無邪気に可愛く獣医師さんに抱っこされてる。笑
最終の説明と、診察を終え「ではよろしくお願いしまーす」
と診察室をあとにしようとしたら・・・・ハインの顔ったら(笑)
目が落ちちゃうって!!と思うぐらい緊張と寂しい顔をして「え?ぼく一緒に帰らへんの?え??ぼくは?」と。
「ハイン~大丈夫やでー、いい子でなぁ♪ころちゃんも頑張んねんで~」

と出たものの、会計で手続きを済ませ車に乗ったら泣きそうになった(1番不安なのは自分だった(^_^;)

手術はその日の診察が終わった20時頃から開始予定。
2匹やから~単純に計算しても9時半ぐらいには連絡あるかなぁー?
そんな何も手に着かんようなソワソワした時間を過ごし、午後9時50分病院からの電話が!
「無事終わりました♪ハインちゃんはもう走り回ってます」だと。笑

はぁーーーー安心したぁ。
気付かれしたよーーーーー。笑
でも2匹とも無事に終わってよかった!

10日午前
で、夜も遅かったのでその日はお泊まりしてもらって次の日朝一でお迎えに~。
a0118270_0133875.jpg
めっちゃ大喜びで出迎えてくれたけど、やっぱりちょい不機嫌よな?笑
a0118270_0134683.jpg
家に着きました!狭いです、痛いです(足にガンガン当たられる)
a0118270_031461.jpg
ころ「これ、何なんですか?取って下さいよ」
ハインは昔耳を怪我した時は相当嫌がってたけど、今回はすんなり付けてる(^^ゞ
a0118270_0315046.jpg
         宇宙と交信中 ←とりあえず。笑
a0118270_0315616.jpg
ハイン「今日は早く帰って来てね」

45分ぐらいしかゆっくりできんかったけど、ちょっと落ち着いたようなんでそのまま出勤。
傷は全く?と言っていいほど気にしてないし、先生が説明してくれたような「2~3日したら元気も戻りますんで」というのは何?ってぐらいホンマに元気やし♪
安心かな~。

結果、まだまだよかったとかわからんけど
お留守番中、おしっこ100%成功してたハインがコロナのハウスの前へマーキングしたり・・・
コロナのおしっこ訓練中のため、まだまだおしっこポイントが多いからもあってそのトイレへマーキングと思われるしっこをしたり・・・が今のところない。
男の子のシンボル玉をなくしてしまったのは少々考えたりもするけど
子供を作らす気は全くないし、病気が減るんやったら何でもOKか♪

とにかく、2匹共無事元気に復活!よかったでーす。

※抜糸は1週間後の16日。早くエリザベスカラ―を取りたいね。笑



[PR]

by heinpanda | 2010-12-10 23:11 | 病院

レブが天国へと旅立ちました

12日のお昼に退院して、慣れない介護をしつつも落ち着いてきたので
そろそろ更新して皆さんにレブの元気な顔を見てもらおう!って思ってた矢先・・・。

今朝、見る見るうちに調子が悪くなり私の腕の中で息を引き取りました。
心配&応援して下さってた皆さん、ありがとうございました。
a0118270_13105898.jpg
大の仲良しのえびすと (2001.11.14レブ3歳になる9日前)

いつも通りの朝を迎え、らぶの予防接種に行かなくちゃ!とバタバタしてると実家からの電話。
母がただならぬ様子だったため、急いで用意して実家へ行くと
そこには昨日よりも明らかに辛そうなレブが寝ていました。
「レブ、大丈夫か?病院行こうねぇ」
そう言って一応掛かり付けの病院の担当の先生に連絡を入れ弟の到着を待とうとしてふと見たら
秒単位で息苦しくなっていってるレブが・・・。
心配になって顔を両手で触ってあげてたら、もう殆ど息をしてないのがわかりました。
寝たままおしっこをしたかと思ったら、しっぽを2~3度振り後ろ脚が硬直・・・
「え?レブ何してるん・・・れぶ」
何度も名前を呼んでお願いお願いって思ったら大きく息をして濁った血を少し吐いてまた息をするのをやめてしまいました。
もういいよ、ありがとう。よく頑張った!これでしんどくないね・・・と思う反面
頑張ってよーレブ目を開けてまだまだ一緒に居たいよ!!!って矛盾だらけ。

ちょうど半年前、くまが旅立ってしまった時はそれなりの覚悟がありました。
でもレブはまだ11歳。しかも経過もまぁまぁよかったし、食欲も出てきてたので
家族の誰しもが「レブは元気に戻って、またボール遊びや散歩ができる」と思っていたからまさかの出来事に信じられない気持ちでいっぱいでした。
でも段々硬くなっていくレブの体を触る度に、現実だということがわかりました。

半日みんなでそばに居て、ベックとはちゃんとご挨拶もして
夕方くまのお墓の隣に大好きだったテニスボールも一緒に埋めてあげました。
隣にボク兄ちゃんも、バド兄ちゃんも居てるから寂しくないよな!

結婚して家を出てしまってからというもの、昔のように遊んであげれなくってごめん。
子供たちが生まれてからは、ますます一緒に要れる時間が減っちゃってたよな・・・。
レブ、こんな家族の元で楽しく暮らしてくれてたやろうか・・・うちの子になって幸せやったやろうか・・・そんなことばっかり頭をよぎる。

テニスボールが大好きで、ボールを投げては掌にまでちゃんと運んでくれたレブ
水遊びもプールも大好きで、夏になったら庭にプールだしては顔浸けてたよな。
海にも一緒に行ったなぁ。。。逃亡しかけてどんだけ焦って追いかけたことか・・・。笑
犬吉猫吉の撮影に行ったら、後ろに並んでたMダックスの飼い主さんに食べられるって言われて~あん時は気ぃ悪かったよなぁ。。。
そうそう、何よりもまだまだ子犬やったレブが一生懸命バイトしてやっと買った一人掛けソファーをあっという間にボロボロにした時は愕然としたなぁ(-_-;)
毎日帰ったらうんこまみれで、育児ノイローゼなるかと思ったわ。笑

・・・・思い出しだしたらきりがないな。ははは
11年ホンマにたくさんありがとう♪
ありきたりの言葉やけど、いっぱいの思い出と気持ちをありがとう。
また生まれ変わって出会いましょう。
ホンマにホンマにありがとう。

ただ、レブの事が大好きだったえびすが心配やなぁ。
ちゃんと見守ってやってな、レブ。

入院~退院の記録
[PR]

by heinpanda | 2010-06-16 23:16 | 病院