バド、安らかに眠れ。

a0118270_18151120.jpg

叔父さん家のバーニーズのバドが今朝早くにお星様になりました。
あと5ヶ月弱で10歳を迎えるところでした。

この間から、足の具合が悪く病院に通ってたけどよくなって来てたのに・・・。
直接の原因は急性心不全でした。
24日の朝に調子が悪くなり、叔父が病院に連れて行くと肝臓の数値が上がってました。すぐに数値を下げる点滴を打ってもらい、おかげで数値が下がり心配する程ではなかったけど、叔父が旅行だった為一応入院させる事にしました。
が、夜に急に容態が急変・・・そのまま今朝二度と目を開けてくれなくなりました。
叔父は出かけ先からすぐに戻って来たので、最後にバドと会えました。最後に大きな息を1つして眠ったそうです。
でも、わたしは朝方だった為叔父が気を使ってくれその事を知ったのはそれから3時間ぐらい後のことでした。悔やみました、バドに最後に会えなかった事、昨日のうちに様子を見に行ってやれなかった事・・・。
でも、バドは最後に大好きな叔父に会えて安心して眠ったのだ。だからよかったんだ、とも思えました。
知らせをもらってすぐに叔父の家を向かう途中、いろんな事が頭をグルグルしました。
初めてバドと会った日の事、子犬なのに手がしびれるぐらいとっても重たかった事、会社の裏で散歩に出かけた時逃亡されて2人でフェンスに激突した事、抱っこすると大き過ぎてバドの足が地面についてしまって結局一緒に歩いてた事、ブラッシングする時お尻の辺りをされるのが大嫌いでいつも座って邪魔された事、うちの実家に遊びに来たらいつもレブやベックに追いかけられてた事、ハインに絨毯のように体の上を歩かれても笑っていた事・・・いつもいつでもすごく優しかった事。
めちゃくちゃ性格のいい、優しい子でした。
おっとりしててパンダ家のみんなのいいお兄ちゃんでした。

当たり前にバドに会うと涙が止まりませんでした、涙が出てるのに実感がありません。
会社の敷地内に埋めてあげる事になり、わたしは最後にバドの毛を綺麗に梳かしてあげました。
もう梳かしてあげれなくなるんやね・・・。

バドのお墓は、大好きだったボクサー犬のボクの隣です。
きっと2匹は空で仲良く走り回って遊ぶのかな?
ボクにも報告しました、そして「仲良くしてね」とお願いしました。
家族みんなで最後のお別れ・・・。
でも、バド。これでまた思いっきり走り回って、思いっきり遊べるよ。もう足も痛くないし、苦しくもない。
いっぱい楽しい思い出をありがとう。
バド、優しさをたくさんありがとう。
今日はクリスマスやよ、バドは犬のサンタさんになったんかな?
毎年毎年バドサンタが来るの楽しみにしてる。

バド、またいつの日か会おう。

a0118270_1815563.jpg

[PR]

by heinpanda | 2005-12-25 18:13 | イヌ