ベックのCT検査の結果

ベックは、夜CTを撮る準備のため朝一番でうちの母が病院へ。
そして、夜・・・・検査が終わったと病院から電話をもらい母と一緒に結果を聞きに行ってきました。

もうとっくに診察時間は終わってるので、裏口からインターホン鳴らして入る。
先生は別のオペで、先に診察室へ2人で通され待つ。
すぐに担当の先生がやって来て、CTの画像を見ながら結果を聞いた。

肺ですが・・・、肺は大丈夫でした!

がしかし・・・・。
素人が見ても、どう見てもこれはおかしいって分かるほどのデカい白い影。

脾臓に癌が広がってました。
他の臓器が所狭し・・・と並んでるように見えるぐらいの大きさで。
でも、全摘できます!と聞き少し希望が・・・・。
あったのも束の間、肝臓への転移が見れました。
しかも大小多くの転移。。。
先生も、「こちらは申し訳ないですが・・・手を付けれません・・・」と。

すごい言葉を聞いてしまったのに、全く実感がなくってポカンとしてしまった。
何かいろいろ聞かなきゃいけないのに、実感がなくてボーーーッとしてしまう。

12歳のベックが手術を受けるのは、デメリットの方が多くないか?
脾臓を全摘しても、肝臓の進行は止められないこと。
手術を受けるとして、それまでにやるべきことは?
もし、手術をしないという選択をした時余命はどれぐらいか?

いろいろ先生と話して、今日は帰って家族でどうするか話し合う・・・という事で帰ることに。

2択です、ようは手術をするかしないか。

でも結局母も私も心の中ではもう決まってました、手術をしてもらおうって。
帰りの車・・・乗るなり話が決まりました。
だって、手術しなかったら数週間かも知れないなんて言われたら12歳の壁よりとにかく今すぐ少しでも楽にしてあげて、少しでも長く一緒に居たいもの。

ベックには頑張ってもらいます!
先生だって「ベック君は根性ありますから!」って言ってくれてたし。

こんなにもいろいろ書いたものの、まだ全然実感ってのがない。
だから涙も出ない。
でも、考えなきゃ。

1か月前は、1か月後こんな事になってるなんて思いもしなかった。
どうして・・・なんで・・・
は言っても仕方ないよな、そうそれよりもこれからを考えよ。

明日朝一で病院へ手術をお願いする旨を伝え、それから輸血の段取りをしてもらったり点滴してもらって手術への準備期間として2日間ほど入院するらしいです。
a0118270_335853.jpg

今日は病院から実家まで、久々にベックをずっと抱っこして帰ってきました。
何年振りかなぁこんなに長い間抱っこするのなんか・・・・。
結婚して実家を離れ、毎日会えなくなってお世話も何もしてあげれてなかったのに
ベックはごめんなぁ・・・というと「ええねんで~」とでも言ってるかのようにぺろっと顔を舐めてくれる。
ありがとう、ベック。

一緒に頑張ろうなぁベック。
a0118270_34390.jpg



a0118270_14163799.gif

[PR]

by heinpanda | 2012-09-14 23:23 | 病院